亀井静香と亀井亜紀子

きれいな政治家なんていない。逆にいたら、国を任せる事はできないと思う。

この二人の政治家の内、静香ちゃんの方は、創価学会ともやりあったり、ショッカー警察官僚出身だったり、日本の黒い部分をよく見てきた人だと思う。

時に、国民の方を向いた言葉を発し、時に、国民のさらに向こうを向いた言葉を発し、応援したくもなったり、したくなくなったりする。

今回の国民新党、離党は僕の中では前者の気持ち。

でも、橋下徹というオオバカ市長・・・じゃなくて大阪市長や、石原慎太郎という頭狂賭恥痔・・・東京都知事と手を組もうとしていたりと、いかれた行動も見られる。

応援したい!したくない!の境目はどこかというと、結局、最終的な行動の結果なのだと思う。

国民のためにこれだけは譲れない、というものを守り、行動に移せる事。
そこがキーだったな。

方や野田というオオバカ首相。早く降ろさなくてはね。

その危険性に気付く人間は内の会社には少ないので、まだずっと続くんだろうけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR