『20110403本日のチェック記事』

放射能を天恵の海に流す六ヶ所再処理工場閉鎖を!(katsukoのブログ)
チェルノブイリ事故直後経験医師で現松本市長貴重アドバイス
----------------------------------------------------
それから100ベクレル/リッターということは100ベクレル/キログラム以上の汚染ミルクを子どもやあるいはまた妊娠、授乳中の子どもが飲むことを禁止しているとか、4歳以下の子供は原則として粉ミルクを飲ませる。

 この時は急きょ粉ミルク不足の分はオランダから緊急輸入をしている。

 それから子どもや妊娠、授乳中の女性はできるだけ新鮮な葉菜類、葉物は摂取を控えるように指示している。こういうふうに対策をとったんですね。

 ですから今回の場合に、これが1000ベクレルですから、ほうれん草なんか4000ベクレルですから、そういう意味では、やはり残念だけれども、特に生産者は本当に気の毒ですけれども、子どもたちの命、将来のことを考えれば、この場は政府が最大限に保証してあげるということで、しばらく汚染の状況が安全のところまで行くまでは、それはミルクもそうですね。
----------------------------------------------------

「内部被曝」について

「内部被曝」について  (その2)アメリカの「内部被曝」を認めない態度(続)
----------------------------------------------------
プルトニウムは、元素も化合物もじつに危ない。長時間アルファ粒子を出すから、体内にわずか1ミリグラム以下がとどまるだけでも危険だ。ぐっと下、数十マイクログラムでもおかしくなる恐れがある。当地シカゴでもサイトY(ロスアラモスの暗号名)でも、いずれそうとうな量を扱う。よほど気を配らないと、いろいろなルートで微量が体に入る。事故をくい止めるには、安全基準を確立し、さらに、体内でプルトニウムがおよぼす作用をつきとめる研究が必要だ。以上を最優先すべきである。(


事故もおこる。44年8月1日のことである。マスティックという若い微量物質の化学分析の専門家が実験室で、プルトニウム10㎎入りのバイアル(資料瓶)のガラスの首を折ったところ、内圧が上がっていて液がピュッと飛びだし、一部は口に入った。プルトニウムは放射性なので常に発熱しているのだ(このときの対処の有様などは、前掲書第1章を読んでください。マスティックはそのあと、長生きする)。
----------------------------------------------------


【動画】核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(1)

【動画】福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1

ドイツ気象庁予測 放射能の広がりシミュレーション

怪談「AC公共広告機構」 建築とかあれこれ 呪いもあれこれ
----------------------------------------------------
80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/21(月) 11:34:42.31 ID:eSn5iyxT0

21 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/18(金) 02:53:17.21 ID:uvDtpc5Z0

一人でいただきますをする子供。
向かいにはなぜか誰もいない。
家庭の温もりをうたっているACの癖に微塵も感じない不気味な絵
常に笑顔でふわふわ浮いた感じで、いかにも平和ボケしたバカな印象。
そして人間と動物が何故か同列に扱われてるが、家畜は一切いない。
マウスが二匹いるが、飯前のマウスは見るからに反抗的なイメージ(だけど所詮ネズミ)
飯(エサ)を食った後に出てくるいかにも弱々しそうなマウスがごちそうさマウス。
そして気味が悪いのがここから。
ガキが魔法の言葉さよならをさよなライオンに言うときの背景は夕方を思わせる黄色。
その時時計は3時25分。
津波警報から5分後。
さよならが3時25分はガキだし、学校なら納得出来るんだけど、なんか早すぎないか?
しかも偶然とは言え、このタイミングでのさよなライオンと言う魔法の言葉は不吉すぎる。
そして最後にも時計が映る時、何故か昼画面なのに同じ3時25分。朝画面は普通に10時5分ぐらいになってるのに。
ちなみに時計がでるのはこの二回だけ。
鏡合わせにすれば10時5分ぐらいの朝の時計も地震発生時の2時50分に見えなくもない。多少強引だからこれについてはデタラメだけど。

そして本当にたまに流れるただいマンボウ。
言い方は悪いが津波による水死体を連想させる。
そして背景が泥水のような色。そして一番不気味な夜画面。
背景の木と家が青い波にながされているように見える。あきらかに、ここだけやけに建物の角度が違う。
そして最後の3時25分の昼画面の家は二階ぐらいまで浸水した家が次の大波に飲まれそうになってるように見える。
今回CMの伝えようとしてることが
リサイクルも、環境も思いやりも、言葉の奴も違う意味に取れるようなまさに人間が動物むけに作ったCMに見える。
知的生命体は人間以外にもいるって宣伝だよ
----------------------------------------------------

その時、4号機で何が起きたか?【ネットゲリラ】

関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR