政党がダメなのじゃなくて、政治家一人ひとりの問題

ってのは、政治を語る上では最低限理解しないといけない。

それを知らずに民主党は最低とか、自民党は終わっているとかいうのは情弱の人間のいうこと。

そういう人間に限って、変な団体に所属している。似非右翼の団体だ。

名前を出したらかわいそうな方々がいるのであえて言わないが、そういう人間はもっと考えろ。

無関心な愚民よりはマシだが、権力側の手先になっている人間は政治の方向を誤らせる。そんな事に気付かずにいる人間の多い事。

愚民は自分たちが危険な状況になって初めて気付くが、それでも自分はこのままでいいや、と自分のことばかりに目をやり飼い主に自分の命と身体を明け渡す。自分の意志だけは明け渡さない!なんていうその意志が権力者の都合のよいように洗脳されているとも知らずに。

本当に嫌になる。

在特会=統一教会に所属する人間には特にうんざりさせられた。ということだけここに記す。
関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR