龍馬プロジェクト 内部分裂 これが政治家団体の本性だ

二階堂ドットコムより

引用開始
--------------------------------------------------------------------------------------------------------柿本あつやをいじめる奴は、俺を敵に回したとみなしてあらゆる手段を執る。
(追記20110321:↑削除されていたので、ウェブキャッシュ↓でどうぞ)
■ 柿本あつやをいじめる奴は、俺を敵に回したとみなしてあらゆる手段を執る。
もしくは、魚拓:http://megalodon.jp/2011-0319-1304-51/www.nikaidou.com/archives/11737


■ 柿本あつやをいじめる奴は、俺を敵に回したとみなしてあらゆる手段を執る。

(中略)
 
私・柿本篤弥は、吹田新選会を脱退し無所属で出馬することになります。 吹田新選会を脱退する理由、それは「公認取り消し」。 その理由は「票の取れない候補者は要らない」とのこと。 「立候補を取りやめれば他の(当確ぎりぎり)候補者に票の上乗せが出来る。落選確実な柿本が出馬すれば、吹田新選会の看板に傷がつくし、市長候補にとってマイナスになる」というものです。 現時点において各新人候補者の得票予想はまだ不明だと思いますが。

先日のミーティングにおいて新人4人のうち3人が「公認取り消し」を宣告され、うち1名は助命嘆願の結果撤回され、そのまま新選会から出馬することになりました。

さて、昨日、最終的な(となる予定だった)話し合いの場に、新選会の2人の現職議員と私・・・だけでなく、なぜか初めて見る自称「選挙コンサルタント」の宮地徹(兵庫県内のみんなの党や三重県知事選等のコンサルタントをしているらしいです)並びに在特会元関西支部長(知る人ぞ知る前科3犯・増木重夫)の4人対私で、某議員事務所の地下室で「出馬をやめるよう」しつこく責められました。

それを断ると、いきなり某前科者が「立候補するならお前をつぶす!」と恫喝。さらにコンサルタントが「政敵になれば必ずつぶす。消されても知らんぞ!」と脅し、そして2人の議員による説得、また前科者による脅しとコンサルタントによる懐柔・・・・・・ バブル時代に我が家にやってきた地上げ屋をふと思い出し、懐かしかったです(苦笑)。4人からしつこく絡まれたものの、次の予定がある私は返事を保留し適当に切り上げて退席しました。 録音していますので、大阪府警にいわれたときには提出できます。

さて、ここで大きな疑念が。

①なぜ、不祥事を起こしたわけでもないのに公認を取り消すのか?
②なぜ、執拗に立候補を辞退させようとするのか?

①に関して、同じ会派から市長候補を出す場合、市議候補の当落はどうあれ、候補者が多ければ多いほど市長候補者への票も増えるはず。 「市議は○○へ。市長は▲▲へ」

②「ポスターやHPその他にずっと柿本の写真やプロフィールを載せイベントにも参加して挨拶までしたのに、新選会以外から出馬すれば新選会内部で何か問題があったのかと悪評が立つ。2ちゃんねるにも書かれるかも知れない」

 昨年11月に離脱した女性候補者の顔写真並びにプロフィールがいまだに本人に無許可でポスターやHP等で使われ続けているのはなぜ? 以前、某政党から「柿本を候補者から外してくれたら何らかのバーターをする」という電話が某議員にかかってきたのを、偶然その場に居合わせた私が聴きました。

まさか?

 現在、市長選には4名が出馬表明しており、新選会からの候補者は苦戦中です。下馬評では3、4位。 予想外の大苦戦に2議員ともに焦燥感がピークに達しています。 ミーティングの度に新人候補者に対して容赦ない八つ当たり。

 色々書くと長くなりますので、とりあえずここまで。

 3月20日の決起大会(「柿本あつやと語る会」)は予定通り開催しますが、間違いなく邪魔が入ります。 大阪府警を派遣してください。ご多忙中申し訳ございませんが、アドバイス並びにご助力賜ることが出来ましたら幸いです。 誠に勝手な私事で申し訳ございません。

 柿本篤弥拝




(コメント)解放同盟と暴力団と大阪府警でも並べましょうか。そこら辺でそれを敵に回すということは、死を意味しますから。それにしても、本当にロクでもない連中ばかりですな。どうせ罪状はあるでしょうから、そのテープで脅迫でも立てますか?

 いずれにしろ、柿本をいじめる奴は、この二階堂グループを敵に回したものとみなす。闇の連中は情報収集に当たれ。相手の家族構成などを調べろ。”下新庄ネットワーク”はバックアップ願う。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
引用終わり

良かったー。龍馬プロジェクト=統一教会とリンクしていたから、このまま吹田市がのっとられてしまうとどうなることかと思っていたけど、内部分裂を起こしたみたいで一安心です。

アツイだけのバカ者を調子に乗らせてはいけません。

明日の柿本氏の会合では、おそらく邪魔が大いに入る事が予想されます。
在日の方々がまじると思うので、参加される方は要注意してみておいて下さい。また、動画や写真が撮れるようでしたら、ぜひ妨害の現場を撮ってどこかにアップしてください。

地震 対 原発事故の内部の争いごとに隠れてこんな事が起きていようとは思いもよりませんでした。

柿本あつやさん、大いに騒ぎましょう!チャンスです。こじんまりしてはダメです。あなたのおおきな体を生かして、暴力以外で大いに騒ぎましょう。

政治を本当の日本人の手に取り戻しましょう。

てか、バーターが吹田市長選の候補者の立候補取り下げとかならあからさまでわかりやすいんだが・・・
今の所、立候補を予定しているのは、

阪口善雄:現職:無所属:元日本社会党(後に社民党)
井上哲也:大阪府議:大阪維新の会:元自民党
正森克也:福祉法人理事:無所属(共産党の推薦)
石川勝:現吹田市議会議員:吹田新選会・龍馬プロジェクト

の4人かな。
全部政党がらみなんで、ひょっとすると吹田市議会議員が所属している政党、もしくは大きな目で見て龍馬プロジェクトの関連選挙かもね。もしくは、金?物?選挙コンサル?

まぁ、吹田市長選・市議会選が終わってからも楽しみができましたね。

ちなみに、二階堂さんが上記のページを消した理由は、

http://ameblo.jp/oharan/entry-10836962281.html#main
引用開始
------------------------------------------------------------------------------------------------------
10 ■追伸

>おはらんさん

自分が聞いた話では二階堂さんの記述には誤りがあったから削除したと聞きました
まぁ、議論はするつもりはないのですが、一度増木さん本人に電話して確認してみたらどうです?

当人の話を聞くのは無駄ではないと思いますよ
広島  五條 2011-03-20 23:07:21 >>このコメントに返信

11 ■Re:追伸

>広島  五條さん
話を聞いて欲しければ増木の方からメールなり送ってくりゃいいんじゃないですか?
なんでアナタが必死に増木との対話を薦めてるのか意味がわかりません。
私は何度も「必要ない」と断言してますよね?
おはらん 2011-03-21 01:02:12 >>このコメントに返信

12 ■誤りがあった?ほう、そういうことかい。

その龍馬何とかが泣きついてきたから、しょうがないからやめてやったのに
、手打ちを反故にするんだな。
なるほど。

そりゃ、間に入った奴もメンツ丸つぶれになるのではないか。大丈夫かね。

大体、広島の奴なんて一切関係ないだろうに。首突っ込んで荒らすなら、それなりに覚悟してのことなんだろうな。それとも、広島の共生会がらみか?
きちんと本人同士が納得しているのに荒らすのであれば、ケジメの話になりますよ。

すでに本件、むしろこちらから警察に言っているのでご安心を。
二階堂 2011-03-21 06:21:14 >>このコメントに返信
------------------------------------------------------------------------------------------------------
引用終わり

だそうです。てか、吹田新選会って実は○○なのか・・・??
うーん、神谷そうへいや石川勝は、裏ではこんな事を言っていたという事であるし、またそれを神谷氏は「鉄の心をもって」http://www.kamiyasohei.jp/morning.php?itemid=1287
で、
いろいろ言われていますが、増木という在特会やら新風やらと関係がある時点で言葉がきれいごとにしか聞こえないのだが・・・。あ、あとみんなの統一教会の人間ともね。
関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR