自己の興味を満たすだけ

自己の興味を満たすだけ、という意識。
もともと持っていたのにそれから眼をそむけることで、自分の行動の根拠をなんとか持たせていたということに気付いた。

いくらいろんな事を知って、行動をしたとして、変化を生み、目標を達成する事はできないだろう。

消費税増税は、経済を浮揚させることはないし、ましてやTPPなんて自由という聞こえのいい言葉を笠に着た関税自主権の放棄という不平等条約だと認識、指摘する人は少ない。また、製造業、農業のみならず、金融、医療、法律、といった「物を作る」以外のサービスについても外国(特に)米国に開放する、ということであるという認識も忘れてはならない。
万が一、競争力の向上に国内農業政策をどうするかを考えていくにしても、機械(石油)に頼らなくてはコストを安くできないのに金集めが目的の農業なんて小さい農家を殺す政策でしかない。そしてやがては、大きな農家に集約されるようになる。大きい事はいい事か。決してそうはいえないだろう。大きくていいのは、弱者のために使う力ぐらい。その他の大きい集合体は、その集合体以外の小さな集合体を駆逐して、やがて多様性が失われ、均一化していくことになる。
自分の体を動かして調べ、頭で考え、国家権力という形而上学上の力(みんなのために使うべき力)の使い方に意識を向ける事がない国民。テレビや新聞などの意向に沿った以上の意見を持たない。
関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR