『吹田市議会議員』 公明党 吹田市議会議員団

公明党 吹田市議会議員団について。
公明党 吹田市議会議員団

以下の7名が所属している。
神保義博
六島久子
島晃
坂口妙子
小北一美
吉瀬武司
野田泰弘

この内のどれだけが、公明党=創価学会の本質を理解しているのかな。

非課税という特権をもとにしたマネーロンダリング→麻薬利権、へと結びついている。
詳しくは、

1/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】

2/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】

続きは、13本あるので、見てみてね。

リチャード・コシミズ氏は、ロスチャイルド寄りの考えなので、ロックフェラー側を攻撃する役割を担っておるようです。ですので、ロック側に属している公明党、創価学会に対しての批判はまともです。
まぁ、詳しくはググってみて下さい。

創価学会の中には、本当に世の中を思ってやっていたり、何も知らずに親が入っていたから自分も入っている、という人もいるでしょうが、真実に近付いて考えてみることは必要です。
人間の知的探究心をくだらないテレビが垂れ流す情報で満たすことはせず、自分で考えること。

そうすることで権力側にいる人間が、操りやすい奴隷を作るために作ったさまざまな諸制度の誤りであったり、ごまかしの部分をあぶりだす事ができるのだと思います。

イメージで投票するのではなく、自分で調べて考えていろんな人と議論して、投票をするようにしてほしい。はじめは間違った情報に踊らされることもあるでしょうが、一つの思想にとらわれず、冷静に見る事ができるようになれば、きっといずれ良くなると思うから。。。

今のままでは、何も考えずイメージで博打をうつように投票するままでは、何も変えられない。

関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR