売国奴と龍馬プロジェクトがリンクした

大阪府吹田市の有権者は大変だなぁと思います。勢いのある若者に期待して、がっかりなんてことにならないか、と。議員はイメージではなく、何を考えているのか、どんな思想の人との付き合いがあるのかが重要ね。

世の中には付き合ったらダメな人がいるけど、竹中平蔵の一派は特に関係したらいけない。竹中平蔵=売国奴の代名詞でしょ、小泉純一郎とともに。あ、飯島秘書官もね。

 岸博幸。龍馬プロジェクトの面々は、この人の講演を聞いて何を感じたんでしょうか・・・。

そして、吹田市の市民の方々は、4月の吹田市議選出馬予定の吹田新選会の面々と吹田市長選出馬予定の、石川勝に何を思っているのでしょうか。

今の市長も微妙だが、勢いのある龍馬プロジェクト、吹田新選会の連中に市政をまかせればどうなるかな。
変えることが正しいのではなくて、変えた方が良いものを正しく変える。岸博幸らの言うことに納得させられ、その通りにやってみたら、市が前よりひどいことに・・・なんてことにならないようにしてもらわなくては。そのためにも、有権者が自ら調べ、考え、答えを出すことが必要になるのだけれど、何が間違っているのかも、誰が狂っているのかも、全部多数決で決まる世の中だからね。

さて、岸博幸について。

下記ブログにも書いてあるが、あの今の日本経済を衰退させ米国に貢ぐ仕組みを国民をだましてつくった売国奴、竹中平蔵の秘書官だったそうじゃないですか。
小泉純一郎(清和会)と仲が良いということで、渡辺喜美(みんなの統一教会)ともこの龍馬プロジェクトは、つながっている。

がっつ$☆あかがま~死にゆくゴミへの祈り(1)より

引用開始

 竹中平蔵の秘書官として、日本の格差社会の確立、医療崩壊の完成に尽力したひとらしいです。

引用終わり

或る浪人の手記~【奇跡のバカ】岸博幸くん再臨【脳味噌微小】

引用開始

 冒頭から、明確な根拠も無くネットを「情報のゴミ溜め」とか言っているところなんか、朝鮮日報を始めとする半島メディアの十八番。

 まあ、コイツの系譜を紐解けば、親分はバ韓国の大統領の補佐であるケケ中平蔵、そして、そのケケ中のパートナーは、北朝鮮帰国事業に深く関わっていた小泉純也の息子、小泉純一郎。

 見事なまでに、朝鮮利権の線上にいるものな。

 そりゃ、鮮塵の十八番であるレッテル貼りや火病もラーニング出来ていって当然かw


引用終わり

で、ちょっと右寄り(=統一教会系が多い)だけど、やる事はやってくれる城内実と、これからどう動くかの長尾たかし、とのお付き合い。

どうなるかな。

本当に、中立な人が出てきてほしい。アツく変えるんだーと思って出馬する人ではなく、冷静に、皆にどうしたら富が分配され、どうしたら人の輪を広げていけるか、を考え出せる人。

なかなかいないよなぁ。
関連記事
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR