管より小沢だ。

首相「消費増税」争点化の意向




先の参院選では消費税の増税の是非で負けたのに、代表選でもまた消費税の増税か。負けた原因となった争点なのに、また争点に挙げるということは、負け戦とわかっているから負けようとしているのか。それとも勝った場合、国民の間接的な意思だとして、増税に走るのか。いずれにせよ、庶民への増税をして財政を健全化させるという考えは間違いであることは確かだ。自民党が消費税を作ってから何か良くなったのか、となぜ考えないのか。

小沢の代表選立候補表明に少し期待している。
管ではだめ、ゼッタイ。
関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR