04/17のツイートまとめ

ConfesForExist

RT @okasanman: 竜巻注意情報が熊本県熊本地方に発表(熊本地方気象台)https://t.co/BU2ay0Zn2E https://t.co/sSpnFB5XKv
04-17 22:01

RT @MzGzg9: 遠賀川壊滅(笑)車水没しとるやん(笑)( ̄∀ ̄) https://t.co/qbRq7VBX9z
04-17 21:02

RT @NTUY_uncle_bot: 自民党は、とことん知性というものを排除したいらしい。しかし、いまの自民党議員よりも知性のある人間を排除していったら、日本の人口、一割に減っちゃうよ。一割減るんじゃなくて、一割「に」減る。一掃すべき癌は、どちらなのか? https://…
04-17 20:38

RT @value_investors: 金田法務大臣「保安林で立木、鉱物、タケノコ、キノコ、土砂を取ることさえもテロ(準備行為の資金源)に含まれる」こんなものを「テロ対策に必要だ。反対するのはテ◯リ◯トだ」と言ってたあの界隈はやはり何も考えていなかったという事が判明しまし…
04-17 20:36

RT @puritendon: 新しいつなぎで撮影してるよ〜(*ノ∀`*)🎀えへへっ https://t.co/j8qrcuNXK3
04-17 20:35

RT @takashinagao: あのね、ただキノコ採っていて対象にはならないの。組織的犯罪集団に所属している人が、テロの計画を立てて、その準備の為に毒キノコ採っていたり、テロの為の資金を作っていたりしたら対象になるの。わかった?https://t.co/y5HV
04-17 20:35

RT @Cure_aporia: @takashinagao 申し訳ありません、組織的犯罪集団について誰が何を根拠に指定するのかお答えしていただけると幸いです。あまりネットでそこらへんが出てない気がしますので…。
04-17 20:34

RT @wHYLhvnLDoDm4ki: @takashinagao 長尾たかしがアホな発言をしているが、民進党議員をヤジれば官邸から議員へのポイントが付与されるらしい。民進党をヤジる、ネトウヨを煽る、沖縄を差別する、という姿を見せることで官邸の覚えがよくなり出世するシステムに…
04-17 20:33

RT @Medicis1917: 治安維持法も当初は共産主義者のみが標的でしたけど、最終的には自由主義者でも何でも、凡そ政府が好ましくないと考える人間を片っ端から弾圧する為の凶器に変貌した訳ですからね。当時も今と同じく「まともな団体は処罰しない」という触れ込みで強行採決しました…
04-17 20:32

RT @ihayoichi: 4月14日にツィートした「辺野古新基地建設が中国との戦争のためと説明する米公電(2009.10.15)」が反響を呼んでいる。当時の朝日新聞の記事(訳文)がこれ⇒https://t.co/ZGWqr3kNXHWikiLeaks原本の一部が添付の資料…
04-17 20:31

RT @kikko_no_blog: 大臣が暴言を吐いても絶対に辞任させずに「全力で職務に取り組む」というお約束のセリフでごまかして安倍晋三の任命責任を回避。そして次の内閣改造で閣僚を一新して「何もなかったことにする」という得意技。石原伸晃が環境大臣だった時に「金目でしょ」と言…
04-17 20:30

RT @NTUY_uncle_bot: 山本幸三地方創生担当相「一番のがんは文化学芸員」→「撤回しておわびしたい」 #今日の何を調子のいいこと言ってんだよ https://t.co/cxhYt75MBO
04-17 20:30

RT @noiehoie: #森友問題 この新資料の発見で、佐川理財局長が国会で答弁してきた内容が、ことごとく嘘であることが判明しました。ちなみにこの資料の作成者は、なんと、財務省ですw 【HBO】佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚! https://t.co/T
04-17 20:30

RT @puritendon: モトナビ朝ツー部のイベント景品にサインを描かせて頂きましたv(*´∀`*)v🎀私は参加できないのだけれど、4月23日の朝ツー部のじゃんけん大会でゲットできますよ〜っ(o'ω'o)✨ https://t.co/LF8pGkuMZZ
04-17 20:27

RT @pnk2_jiro: 金正恩「ミサイル撃つぞゴラァ」トランプ「やってみろやゴラァ」安倍晋三「花見なう」 https://t.co/VaeM7yoSOq
04-17 04:30

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR