ひとりでも多くの子供を被曝地から救おう。

http://alisonn003.blog56.fc2.com/#entry318
ひとりでも多くの子供を被曝地から救おう。

沖縄県の移住支援制度で航空券、ホテル代、2年間家賃無料だ

連絡先: 沖縄県庁098-866-2143 12月27日(木)まで

この自治体が、日本人最後の良心かもしれない。片っ端から避難させようよ、

あまり時間が残されてないので、トラックバックなどヨロシク!
スポンサーサイト

チェルノブイリ事故とスリーマイル事故からの教訓

(1) 事故は思いがけないことから起こり、予想外の経過をたどる。
(2) フェイルセーフ、フールプルーフはあり得ない。
(3) 事故の際の現場担当者は、信じられないほど楽観的である。
(4) 事故の通報は遅れる。
(5) 関係者はあらゆる手を尽くして事故を秘密にする。
(6) 事故の影響は過少評価される。
(7) 経済性のためには、少々の安全は犠牲にされる。
(8) 被害者は、因果関係がはっきりしないのをいいことに切り捨てられる。

出典:「原発事故 その時あなたは」瀬尾健著 風媒社

10年後か20年後、今回の放射性物質で癌になっても、体内に入った放射性物質に「福島第一原発3号炉発」と書かれていて、証拠が残るわけではないのだから、切り捨ては容易だろう。

官房長官も御用学者も、嘘をいっているわけではないだろう。
「今すぐ健康に害があるわけではない」は、言い換えれば、例えば
「15年後に健康に害がないと断定しているわけではない」とも解釈できるだろう。何がおきても、その時点では証拠皆無だから、彼等は問責されない。



2012.5.30 NHKニュース9 小沢一郎に『しかし』を連発の大越健介

『木を見て森を見ず』の例えで言えば、
小沢一郎が『森』を見ようとしているのに対し、
大越健介は言葉たくみに『森』から視線をはずそう、はずそうとしているように見えた。

小沢一郎はマスコミ出演を拒まず、一兵卒として、本当に必死な戦いをしている。
彼がアメリカを軸とした戦後政治の大きな変革を目指していることは確かである。
『綸言汗のごとし』(一度出た汗が体内に戻らないように、皇帝が一度発した言葉は取り消しが聞かないということ)
マニュフェストとはそういうものではないのか。

大越健介

飲食店の放射能意識とお客の意識

飲食店で飲み会を開催する時、多くの人はどんなお店を選ぶんだろうか。昨年来、放射能の海洋汚染は収まっていないにもかかわらず、飲食店で関東地方の漁港からの「産地直送」をうたい文句にぐるなびやホットペッパーなんかでアピールしているお店がある。

こういったお店は僕みたいな神経が細い人間にとってみれば、そういったお店で飲み食いをすることは怖くて仕方がない。まして、住んでいる所が関西だからね。儲けのためにはなりふりかまわず、なんでもやってしまうんじゃないかな、と恐れて産地がわかっているお店にしか極力行かないようにしている。

例えばこんなことも↓あるからね。
JA兵庫六甲が岩手産の米を8割混ぜたものを「神戸育ちオリジナル米」と名づけ販売

ふくいちの様子

ふくいちライブカメラ

どうなるかなぁ。

かねかねかねかねかねっかねっ♪り~け~んさん

東日本大震災:島田市・がれき受け入れ 「片付くまで処理手伝う」 市議会本会議、賛成多数で決議可決 /静岡

島田市の桜井市長は、産廃業者の社長出身だからね。しかも受け入れれば国からお金=国民の税金がもらえるから、支払われないというリスクはない。100%儲かる利権なわけです。

島田市に先だってがれきを受け入れたボケ老人が首長の東京都も同様に、元秘書が役員の建設会社ががれきの処分を引き受けている。

その他、被災地では東電の子会社ががれきの処理を引き受け、国民の税金から金をもらってるわけだ。

でも国民は何も知ろうとせず、今日も金は権力者だけのまわりものになって、貧乏してる。

そらそうだ。頭を使わないんだから、こんな国になるのも仕方がない。
プロフィール

C.F.E.

Author:C.F.E.
現実にいる政治家に会うこともあったが、どうにも信用ができなかった。それは、客観性のない事実を彼らが信じ、誰が考えたかもわからない論理を発展させ、政策にしていたから。僕は、そんな彼らに辟易としていたが、何もせず彼らの好きなようにさせておくわけにはいかないと考え、少しでも多くの人へ、事実を伝えていけたらと思い、ここに行動を開始いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR